イビサソープの体験レビュー

イビサソープはデリケートゾーン専用のケアソープです。都内を中心に脱毛サロンを展開するイビサグループ発信で、デリケートゾーンのケアをしたい女性に大人気です。

 

今回実際に入手したので、紹介していきますね。黒ずみ軽減クリームもかなり売れているので、デリケートソープについても期待が持てます。

 

 

ドラッグストア、楽天市場、amazonなどでは買えません。オフィシャルサイトからのみ入手できます。

 

箱には、明細書、本体、イビサソープの概要資料などが入っていました。

 

本体はボトル状であり、ポンプ系です。パッケージは清潔感のある白色です。

 

デリケートゾーン用のソープには見えないので、他の人にはバレなそうです。

 

ボトル系は、固形系とは違って使い勝手にすぐれていまね。

 

アイフォン6より少し大きい程度なので、レジャーなどにも、簡単に持っていけます。

 

イビサソープの配合成分の情報です。「体臭・汗臭及びニキビをブロックする。肌の清浄・除菌・消毒」というのが、このソープの効果なのですね。

 

この効果によって、デリケートゾーンとその周りの臭いがケアできるはずです。

 

そして、イビサソープのメイン成分は2つ。「イソプロピルメチルフェノール」と「グリチルリチン酸ジカリウム」です。

◇イソプロピルメチルフェノール
抗菌・殺菌機能があり、臭いを薄くしてくれます。臭いの元凶の雑菌を殺したり防止したりして、皮膚を綺麗にしてくれます。デリケートゾーンの臭いケアで重宝されている成分です。

 

◇グリチルリチン酸ジカリウム
甘草の根から取れる成分です。肌荒れやニキビの炎症を防ぐ働きがあります。皮膚環境を正常にして、ターンオーバーを良くして、臭いの根本である菌を殲滅してくれます。

 

それ以外の成分も、優しい植物成分となっていますから、刺激はほぼないと考えて良いでしょう。

 

イビサソープを掌に出しました。
2〜3押し分がベストとされています。

 

出した瞬間からモコモコのクリームです。植物系の良い匂いがします。

 

デリケートゾーンに泡を乗せて3分待ってから、お湯で洗い落とします。この泡パックが、臭いケアにおいてかなり重要です。

 

 

イビサソープは初めから泡状なので、泡パックがかなりしやすいです。

 

洗浄後も石鹸由来のヌメリをわずかに感じます。その作用もあってか、十全に保湿されているように思えます。

 

 

デリケートゾーンへのニオイ効果は?

使用1週間

使ってシャワーで流してすぐは、臭いが和らいだと思いますが、数時間程度経つと、だんだんと臭いが戻ってくる感じでした。表面の臭いは消えても、臭いの元凶は残存していたように思います。

 

使用2週間

臭いが大幅に薄くなりました。シャワーやトイレの際に、パンツを脱いだ際に感じる臭いも、スタート14日間前後の時には、ほぼ分からなくなっていました。

 

使用1ヶ月

使う前よりも、大幅に臭いが消えました。デリケートゾーンならではの異臭もありません。デリケートゾーンをダイレクトに触っても、トイレに向かうまでは、ほぼ臭いがありません。

 

■総合評価

デリケートゾーンの臭い軽減用の石鹸として好評のイビサソープですが、噂通りの効き目だったと思いました。

 

イビサソープの2つの主成分と、臭いケア効果に優れた6種のジャムウ成分によって、大幅に洗浄・抗菌されたのだと思います。

 

 

さらに、5種のビタミンの、エイジング力や代謝促進力が発揮され、皮膚の刷新が加速し、皮膚の状態が良くなって、臭いが軽減されたのだと感じます。

 

皮膚の状態が安定して、保湿力や美白力のおかげで、黒ずみも淡くなりました。

 

 

また、最初から泡の状態で出てくるのが良いですね。固形石鹸だと、自力で泡立てネットなどを用意して泡立てないといけないので、これはかなり良いと思います。

 

これだけ簡単ならば、苦も無く継続できると思います。

 

 

デリケートゾーン向けのソープにはあまり見たことがないですが、28日間の返金保証制度があるので、試すにあたってのハードルが低いと思います。