オリモノが水っぽいのはなぜ?


女性のオリモノは、たいていの場合液状です。ただ、水のようにサラリとした液状というよりは、多少粘り気のある、ややネバネバとした液状であることが多いです。時として本当に水のようにサラサラのオリモノが分泌されることもあります。

 

オリモノが水っぽくなる理由

オリモノが水っぽくなってもあまり気にしない女性が多いと思います。というのも、オリモノの形質でいうと、どちらかといえば水っぽいよりもドロリとしたオリモノのほうが気になるからです。

 

ただ、普段と違うオリモノの形質が何かを教えている可能性も十分にありますので、水っぽいオリモノが分泌されたときも注意していただきたいと思います。

 

 

卵胞期の影響が大きい

生理が終わるころになると、新たな卵子が作られ成長する時期に差し掛かります。この時期のことを「卵胞期」と呼びます。この卵胞期の時期には、比較的女性のオリモノが水っぽくなることが多いと考えられます。

 

卵胞期に普段よりもサラサラとした水っぽいオリモノが分泌されたとしても、病気などの心配は基本的にはありません。しばらくすれば元通りになるでしょう。

 

 

妊娠初期の典型的な現象

妊娠の、特に初期的な段階の典型的な現象として、水っぽいサラサラとしたオリモノが分泌されるというケースが挙げられます。また、同時にオリモノの分泌量が増加するという特徴も見られます。

 

水っぽいオリモノがたくさん分泌したというときには、もしかしたら妊娠している可能性があります。

 

 

オリモノに関する情報だけでなく、生理の遅れや基礎体温の高温期の継続(3週間以上)が見られる場合も、妊娠初期の典型的な現象です。これらの現象とオリモノの形質の変化が重なったとすると、いよいよ妊娠の確率が高くなります。

 

心当たりがある女性は産婦人科で妊娠検査をしたほうがよいといえるでしょう。

 

 

水っぽいオリモノが病気のサインであることも

サラサラとした水っぽいオリモノの場合、ドロリとした粘度の高いオリモノよりも警戒感が薄れる女性は多いようです。しかし、水っぽいオリモノが病気のサインになっていることもあるので、それなりの警戒は必要になります。

 

 

クラジミア頸管炎の可能性

クラジミア頸管炎の典型的な症状として、オリモノが水っぽくなり、その分泌量が急増するという症状が見られます。オリモノ分泌量は多少の増減があって当然ですが、クラジミア頸管炎の場合は、流れ出るといったレベルで増加しますので、明らかな異常とわかります。

 

また、サラサラしているのに血が混じって茶色っぽいオリモノが分泌されることもあります。クラジミア頸管炎の場合、基本的には無自覚な症状なので、オリモノにこうした変化が見られるとすると、実はかなり進行している可能性が高いです。

 

場合によっては、下腹部の痛みや発熱などの症状が起こることもあります。抗生物質投与などの治療が必要ですので、早目に医療機関に行くことが望まれます。

 

 

トリコモナス膣炎の可能性

トリコモナス膣炎の場合も、オリモノは水っぽくなります。しかも、やはり黄色っぽい色のオリモノが分泌されることがあります。ニオイもきつくなりますので、比較的わかりやすい症状です。トリコモナス膣炎は、性交渉が主な感染経路となる感染症です。

 

感染力が非常に強い症状ですので、上記のようなオリモノの変化が見られたら、他者への感染を回避し、直ちに医療機関で診察を受けてください。その他にも、(特に血が混じっていると)子宮体がんなどの怖い病気のサインになることがありますので、水っぽいオリモノにも要注意です。

 

⇒ 【オリモノお役立ち情報】一覧に戻る

 

 

関連ページ

固まったオリモノは何のサイン?
生臭い独特なオリモノの臭い。その徹底解消法をお伝えします。なかなか消えないオリモノの臭いを消すための市販グッズを、人気ランキング形式でご紹介します。
おりものがピンク色だった時の原因
生臭い独特なオリモノの臭い。その徹底解消法をお伝えします。なかなか消えないオリモノの臭いを消すための市販グッズを、人気ランキング形式でご紹介します。
おりもの量、悪臭、異色は病気のサインかも
生臭い独特なオリモノの臭い。その徹底解消法をお伝えします。なかなか消えないオリモノの臭いを消すための市販グッズを、人気ランキング形式でご紹介します。
おりものが臭い時の病気の種類
生臭い独特なオリモノの臭い。その徹底解消法をお伝えします。なかなか消えないオリモノの臭いを消すための市販グッズを、人気ランキング形式でご紹介します。