おりものが臭い時の注意点と対策

オリモノのニオイを気にする女性はとても多いですが、そもそもオリモノの役割的に多少のニオイがするのは当然です。

 

しかし、複雑でデリケートな部位ですし、個人差もあるので確かに自分では、そのクサイレベルの判断が難しいですよね。

 

明らかに生臭く、異常なニオイのおりものは何らかのトラブルの可能性があります。

 

こんなおりもののニオイには要注意!

◇すっぱいニオイ
◇水っぽい
◇生臭い強烈なニオイ

 

まず、すっぱいニオイのおりものは要注意です。健康な状態なおりものからも、すっぱいニオイが発せられることはあります。

 

しかし、明らかにいつもと違うレベルのオリモノが分泌されたときには、何らかの異常が起こっている可能性があります。

 

また、水っぽいおりものが分泌され、しかも強い悪臭を伴うおりものにも注意が必要です。

 

さらに、魚の腐臭のような強烈な生臭さを伴うおりものの分泌も、トラブルの可能性が高いです。

 

 

おりもののニオイが強い原因

おりものの臭い原因は、大きく分けると以下の通りと考えられます。

◇細菌性の膣炎が起こっている可能性
◇ニオイの原因菌をやっつけてくれる善玉菌が膣内で減少している
◇善玉菌とニオイの原因菌のパワーバランスが崩れている可能性
◇乾燥により雑菌が増えている

パワーバランスの崩れというのは、膣内環境を整える善玉菌自体が減ってしまい、悪玉菌が増殖しているといったケースです。

 

悪玉菌が増えてしまうと、当然、臭いが悪化してしまいます。

 

 

おりもののニオイの対策

善玉菌の扱いに注意する

善玉菌を洗い流さないことが重要であるといえます。ただし、膣が汚れている状態を放置するのは、ニオイの悪化を助長させる原因になりますので、洗わないのではなく、洗いながらも善玉菌だけは残すイメージが大切です。

 

そのため、洗浄力の強い石鹸でゴシゴシ洗うのはNGです。石鹸の泡で洗い流すイメージで、デリケートゾーン専用の石鹸などの利用が望ましいといえます。

 

膣内洗浄剤を使用する

臭いを消すには膣内洗浄剤を使用するのが効果的です。すでに医療機関でも認知されており、膣内専用のグッズです。

 

今ではおりもののニオイがきついと悩む女性に定番の人気のアイテムです。

 

保湿する

デリケートゾーンの角質層は顔の半分くらいと言われておりますが、角質層が厚いほど保水性に優れ、うるおいをキープします。

 

つまり、デリケートゾーンは乾燥しやすく、ダメージを受けやすい雑菌の繁殖しやすい環境なのです。

 

そのため、日ごろから保湿を心掛けることが大切です。

 

 

当サイトでは、必要な善玉菌をしっかり残す、人気のデリケートゾーン専用ソープをランキング形式でお伝えします。

 

美容成分も豊富に配合されており、黒ずみを改善できる商品もリリースされていますので、チェックしてみてくださいね。

 

また、効果が高く人気の膣内洗浄グッズもご紹介します。


 

※「匂いへの効果」、「黒ずみ効果」、「保湿効果」、「口コミ人気」を5段階で評価し、ランキングのあとに一覧表で纏めてますので、あわせてご確認ください
 

オリモノの臭い対策|人気おすすめ石鹸・ジェルランキング

>>> 膣内専用の洗浄グッズはこちら

 

イビサソープ

医学部外品である薬用イビサソープは、脱毛サロンが女性の下半身部の不快なニオイに特化し開発された石鹸です。

 

繁殖するニオイ菌に対し、配合されたふたつの成分で劇的に消し去る「薬用ダブル成分」が大きな強みです。

 

また肌の生まれ変わりを促し、潤いを守り、コラーゲン生成をも助ける5つのビタミン群も配合されています。

 

デリケートな肌質の人も安心して毎日続けられる無添加処方。ボトルを押すだけで、最初から泡になっているのも、嬉しいポイントです。

 

  

 

価格 容量 評価
定期初回 3,470円 140ml おりもの,臭い,対策

ピーチジョン

ピーチジョンにはおりものなどの嫌な臭いを解消する作用があります。汚れを除去し、黒ずみを防止するという理念のもと開発されました。

 

農薬フリー栽培で純国産のオーガニック材料のみで構成されており、動物油、石油系統の成分は一切入っていません。

 

デリケートな部位に毎日使うだけに、この優しいコンセプトも人気を集めている理由です。

 

老廃物の排除力が強く、デリケートゾーンを綺麗にキープしてくれます。天然の潤いキープ成分が豊富に含有されており、デリケートゾーンは適度な潤いがキープされます。

 

★1本で約2ヶ月もちます

 

  

 

価格 容量 評価

定期 3,150円
(1回のみ解約OK)

100ml(2ヶ月分) おりもの,臭い,対策

アンボーテ フェミニーナウォッシュ

ヨーロッパ各国においてトップクラスの信頼度を誇るCOSMOSの認可を取得しており、安全性に優れたオリモノケア用品がアンボーテ フェミニーナウォッシュです。

 

肌の乾燥により生じる嫌な臭いを軽減するというコンセプトで作られ、豊富な潤い成分が入っており、洗い流すだけでデリケートゾーンの潤いをキープする作用が期待できます。

 

オーガニックをベースとした美容成分が豊富に配合されており、皮膚へのダメージがほとんど無いという点もこのアイテムのメリットです。

 

  

 

価格 容量 評価

定期 3,980円

150ml おりもの,臭い,対策

シークレットレディ ジャムウソープ

おりものの悪臭は女性にとって大きな悩みであり、シークレットレディジャムウソープは、誰にも言えない悩みを解決してくれます。

 

悪臭ケアだけでなく、皮膚の引き締め、ムダ毛ケア後のフォロー、黒ずみケアなどにも効果的です。微かなローズの匂いが爽やかなので、使った後は優れたリラックス作用も期待できます。

 

3種のパフュームが含有されている事も、支持を集めている理由の1つです。

 

  

 

価格 容量 評価
1,955円

(泡たてパフ付き)

100g おりもの,臭い,対策

ジャムウハーバルソープ

高い販売実績を誇るデリケートソープ。それが、ジャムウハーバルソープです。おりものケアが用途の中心ではありますが、脇にも使用する事が可能です。

 

そして、黒ずみのケアや、角質を取り除く事も期待できるのが、このアイテムの魅力です。

 

製品名にも使われている「ジャムウ」とはインドネシアで大昔から重宝されてきた自然のハーブであり、優れた消臭力を秘めています。「消臭」に関して精通している方なら、まず間違いなく知っているハーブです。

 

アジア産のハーブですから、国内の女性の皮膚にもかなりマッチします。さらに、手作りの石鹸ですから、優れた安全度も約束されています。

 

 

 

価格 容量 評価

1,895円
(泡たてネット付き)

64g おりもの,臭い,対策

コラージュフルフル泡石鹸

コラージュフルフル泡石鹸は、おりものケアだけなく、身体の汚れ、悪臭、雑菌などを軽減してくれる薬用石鹸です。脇などの強烈な悪臭にも秀でた働きを見せてくれます。

 

おりものの雑菌などで臭いは発生しますが、「泡」のパワーが、雑菌が増殖をブロックしてくれます。また、皮膚へのダメージが非常に少ないので、顔の洗浄などにも使用できます。

 

 

 

価格 容量 評価
2,300円 300ml おりもの,臭い,対策

ロンタルハーバルジェルソープ

間違ったセルフケアでおりものの臭いをさらに酷くしてしまう事がありますが、ロンタルハーバルジェルソープはそんな方にとっての頼れる味方です。

 

黒ずみ、悪臭などのトラブルを効果的に改善してくれるのが魅力です。

 

メインとなる成分はミョウバン、柿タンニン、ジャムウなどの成分です。そして、美容ジェルタイプの「弱酸性」なので、ダメージを与えることなくしっかり洗浄してくれます。

 

 

 

価格 容量 評価

4,590円(2本セット)
(泡たてネット付き)

156g(1本) おりもの,臭い,対策

シェリーケア

デリケートゾーンやおりものの臭い対策のためにシェリーケアは開発されました。ラベンダーやマンダリンオレンジなどが配合され、爽やかな匂いにしてくれます。

 

また、皮膚の保護機能を底上げするカミツレ抽出液、皮膚の荒れを防ぐコンフリー抽出液、皮膚への刺激から守るカンゾウ抽出液、皮膚の水分を保つアロエベラ液汁などが含まれています。

 

天然素材を材料とするハーブ類が、メインとして含有されており、安全度を最大限に引き上げるために農薬フリーで栽培されています。

 

 

 

価格 容量 評価
定期初回 2,116円 50ml おりもの,臭い,対策

愛肌ソープ

愛肌ソープは、臭いケアにはもちろん、くすみ・黒ずみ対策にも使用できます。臭い消しに高い効果が期待できるジャムウ入りソープです。

 

また、ジャムウの他に、30種ほどの自然のハーブが入っており、皮膚への刺激は少ないです。

 

フローラルローズの香りが広がり、「大人ならではの『美』を大切にしたい」というニーズも満足させてくれます。

 

 

 

価格 容量 評価
1,980円 80g おりもの,臭い,対策

 

イビサソープが1位の理由

オリモノの臭い対策【完全消臭】人気おすすめケア商品ランキング臭いの元となる雑菌を、薬用のW成分と6種類のジャムウ成分により、徹底的に排除してくれます。

 

医薬部外品で優しい成分により、膣内のペーハーバランスを絶妙に保ちます。皮膚を健やかにする5種類のビタミンが配合されおり、使うたびに皮膚環境を整えます。

 

押すだけで必要なもっちり泡が出てくる使い勝手も人気の秘密です。人気急上昇中で圧倒的な販売数を誇るのがイビサソープです。

 

デリケートゾーン専用ソープとしては珍しい28日返金保証もあるので、まずは試してみるのもいいでしょう。

 

 

おりものの臭いランキング(専用石鹸・ジェル一覧表)

※画像をクリックすると拡大します

 

カテゴリー別ランキング
総合ランキング 洗浄力ランキング 保湿力ランキング コスパランキング

⇒詳細はこちら

⇒詳細はこちら

⇒詳細はこちら

⇒詳細はこちら

 

 

自浄作用を強力にサポートしニオイ解消

インクリア(★膣専用洗浄器)

インクリアはオリモノの臭いに苦しむ女性の強い味方となる膣洗浄用ジェルです。開発には産婦人科医も協力しており、専門医療品として扱われています。

 

1度の使用で使い捨てタイプなので、抵抗なく使用する事が可能です。利用者の88パーセントという満足率を記録しています。そして、膣の中のペーハー値を正常に保つ作用も、インクリアにはあります。

 

膣環境が目指すべきとされている「3.8〜4.5」という弱酸性のペーハー値をキープできるように配合されており、膣の中での雑菌の増殖・侵入を防止する作用もあります。

 

また、膣の自浄機能をサポートしてくれる乳酸成分が配合されており、膣の自浄機能を高め、悪臭の原因菌が増えるのを防ぎます。

 

  

 

価格 容量 評価

3本:1,296円
10本:3,888円

1本:1.7g おりもの,臭い,対策

 

デリクリア(★膣専用洗浄器)

デリクリアは哺乳瓶型の用具のノズルを膣の中に挿入し、ボトル部分を握り、ボトル内の精製水を噴射させるという、単純かつ効果的な商品です。

 

おりものの臭いだけでなく、膣内部の、本来徐々に出す事になるはずの残血を効率良く追い出せるので、生理の不快な時期を短縮する事が可能です。

 

また、おりもの等を精製水とその噴射力だけで洗浄できますので、安全度に優れていると見られています。挿入するノズル部分はソフトで、細く、丸みがあるので膣内にダメージを与える事もありません。

 

9つの孔が計算されて配置されており、残さずおりものや臭いなどを排除する事が可能です。

 

 

 

価格 容量 評価

9本:3,680円

1本:120ml おりもの,臭い,対策

 

男子は女子のアソコの臭いに敏感

楽天リサーチ結果によると、実に91.5%の男子が、香りで恋愛モードになるそうです。

 

良い香りの女性には、好意を抱いてしまうという結果です。気にしていなかった人も、香りによって惹きつけられ、好きになるキッカケになる男子も多いそうです。

Q:初対面の女子が、良い香りがした場合、惹かれますか?

 

逆に、クサイ女子はかなりのハンデキャップを背負うことになります。
デリケートゾーンの臭いについて、イケメン男子が本音トークしてるので、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

★ゴシゴシ洗いは厳禁
先にも説明しましたが、膣内には善玉菌がおり酸性に傾け、膣内環境を整えてくれています。

 

オリモノがクサイあまり、デリケートゾーンをゴシゴシ強く洗う女性が多いですが、善玉菌まで洗い流してしまい、雑菌や臭い菌に対するバリア機能を失い逆に臭いが酷くなってしまいます。

 

できるだけソフトに、泡の力で洗浄するイメージを持つようにしましょう。

 

極上の泡を作るにはこちらの動画をチェック↓↓

 

 

おりもの役割と基礎知識

 

女性は初潮を迎えて以降、急激に身体の変化が見られるようになります。オリモノもその1つですが、生理に関する情報は比較的、耳にしやすいものの、おりものに関する知識は入手しやすくありません。

おりものにはいったいどんな役割があるの?


女子が初潮を迎えるころから、身体の変化はもちろん、精神的にも大きく変化するようになります。思春期と言ってしまえばそれまでですが、男子に比べて女子のそれははるかに繊細で、特に不潔であることを忌み嫌う女子も増えてきます。

 

ちょうどそのころになると、生理やおりものといった「不潔」と感じられる現象が身体に起こるようになります。生理に関しては、女子であればある程度覚悟ができていますが、

 

おりものに関しては、その質といいニオイといい、どうしてこんなものが自分の身体から流れ出てくるのか・・・と戸惑う女子も多いです。

 

何よりその不潔な感じに大きな不快感を覚え、ストレスに感じてしまう子もいます。しかし、おりものには重要な役割があります。

 

 

おりものの大切な役割

私たち人間の身体は、男性にしても女性にしても、「不要物」を生成します。不要物の中には有毒なものもありますし、そもそも「不要」なのですから、体外に排出する必要があります。

 

その最も典型的な生理現象が、排尿や排便です。実は、おりものもこれに似た意味合いがあります。

 

 

おりものは、子宮頸部や膣から分泌される不要物です。主に古い細胞や粘膜で構成されます。その最大とも言える役割は、膣内の細菌が増殖するのを防ぐことにあります。

 

つまり、おりものが分泌することによって、膣内の環境が細菌を必要以上に増殖させないのです。

 

 

デーデルライン桿菌と呼ばれる善玉細菌が膣内に常駐していますが、この細菌は、大腸菌やカンジダ真菌といった悪玉菌を防御する役割を担う非常に重要な細菌です。

 

おりものが膣内に分泌することで、デーデルライン桿菌にとっては生活しやすい環境が作られるのです。

 

 

その他にも、排卵期に受精を助ける役割も、おりものにはあります。精子が膣内に放たれ卵子まで移動しますが、女性の膣内には細菌がたくさん常駐しており、精子が無事に卵子まで届きません。

 

おりものが精子を包みこむことによって、精子は無事卵子まで移動できるようになるのです。これらがおりものの重要な役割の代表例になります。

 

 

条件によって変化するおりもの


初潮に前後して女性器から分泌されるようになるオリモノですが、同じ「おりもの」と呼ばれる分泌物であっても、条件によって色、質、ニオイなどが大きく変化します。

 

年齢による変化

まずは年齢によってもおりものは大きく変化します。おりものは卵胞ホルモンと呼ばれる女性ホルモンと大きく関係しており、卵胞ホルモンの分泌や活性が年齢によって変化するからです。

 

初潮の時期に卵胞ホルモンが作用しはじめ、女性として完全に成熟する20歳前後で卵胞ホルモンの活性がピークに達します。

 

この頃におりものの分泌も増加します。やがて年齢が進むと卵胞ホルモンの働きが弱まり、おりものの分泌量も減少します。

 

 

生理周期による変化


おりものの分泌量は、月経終了の時期に増加しはじめ、排卵期にピークに達します。分泌量の増加に伴い粘度が高まり、体調によっては黄色っぽい色になってニオイがきつくなることもあります。

 

⇒ 【オリモノお役立ち情報】一覧に戻る

 

生理後のオリモノの臭い対策


生理のときにデリケートゾーンのイヤなニオイに悩まされるケースが多いですが、生理が終わってからも、なぜかデリケートゾーンからイヤなニオイが漂ってくることもあります。

 

その正体は、オリモノのニオイであるケースは非常に多いです。

生理後のオリモノは臭いやすい!その理由は?


生理後にオリモノが臭う原因はいくつかあります。普段オリモノにはニオイはないのに、生理後だけイヤなニオイがあるということは、シンプルに「生理後である」という事実が大きなヒントになります。

 

◇オリモノの変化による理由
オリモノの状態は日々変化します。特に生理後にそうした変化が起こりやすく、これがオリモノのニオイの原因になることが多いです。

 

生理前から生理後にかけて、膣内のpHバランスは、やや強い酸性に傾きやすいのです。

 

 

酸性の物質といって真っ先に思い浮かぶのが、「お酢」でしょう。ご存知のとおり、お酢は酸性の物質特有のすっぱいニオイがします。

 

生理後のオリモノも、ちょっとすっぱい感じのニオイがすることがあります。これは、膣内の酸性傾向が高まっていることが原因として考えられます。

 

 

◇生理中の名残が分泌されるオリモノに現れる

生理中には、経血をはじめいろいろな物質がデリケートゾーンから分泌されます。そのため生理中はどうしても平時にくらべてニオイがきつくなりやすいのです。

 

生理後は、生理中とは多少ニオイが異なるものの、似たようなニオイが持続されることがあります。

 

これは、本来生理中に排出されなければならなかった体内物質の残りが排出されるために起こるニオイのトラブルなのです。

 

ですから、生理後のオリモノのニオイは、しばらく時間が経つと解決されることが多いのです。

 

 

生理後のオリモノのニオイ対策をしよう


時間が経てば解決されるかもしれませんが、できればすぐにでも解決したいですよね。生理後のオリモノのニオイの即効性ある解決方法をご紹介します。

 

◇水洗いや石鹸洗いは回避すべき
生理後のオリモノのニオイは、生理中の分泌物のニオイの名残であることが多いです。生理後ではあっても、「生理中のニオイの問題」への対処が必要になります。

 

デリケートゾーンの洗浄は、水だけのほうがよいとする説がありますが、生理中の強いニオイに水だけで対処するのは少々無理があると考えるべきでしょう。

 

かといって、石鹸で洗うのも大きな危険が伴わないとも限りません。殺菌力が強い石鹸では、ニオイの原因菌を攻撃する善玉菌まで殺菌してしまうからです。

 

善玉菌が殺菌されると、デリケートゾーンのニオイはますます強くなります。そのため、強い石鹸でデリケートゾーンを洗浄するのは控えたほうが無難です。

 

 

◇膣洗浄剤・専用石鹸の使用が有効

デリケートゾーンの洗浄は、「膣洗浄剤」、「デリケートゾーン専用石鹸」の使用が効果的です。産婦人科にかかった経験がある女性ならご存知かと思いますが、産婦人科では膣洗浄も実施してくれます。

 

そのときに病院で使用しているのが、膣洗浄剤であることが多いです。近年ではインターネット上で膣洗浄剤を販売していますので、そういった専門的なアイテムで、生理後のオリモノのニオイ対策した方が無難です。

 

また、デリケートゾーン専用石鹸は、膣内の必要な善玉菌を残しつつ、優しい成分でしっかり汚れも落としてくれるので、臭い対策には有効です。

 

⇒ 【オリモノお役立ち情報】一覧に戻る

 

「弱酸性」と「弱アルカリ性」の石鹸はどちらを選ぶべき?

膣の中は基本的に弱酸性ですから、デリケートゾーン専用の石鹸もほとんどは弱酸性です。ペーハー値が近いので、陰部へのダメージが最大限にカットできるというわけです。

 

ですが、「弱酸性だから良い」と判断するのは、危険が潜んでいます。

 

 

合成界面活性剤が弱酸性石鹸に入っている事が多い

ペーハー値的には問題ないのですが、弱酸性石鹸の大半に入りがちな合成界面活性剤が1つのネックになります。

 

確かに合成界面活性剤が入っていれば、洗浄能力が強くなりますが、そうなると、あそこ専用の弱酸性石鹸でも、前述の善玉菌を殺してしまう可能性が高くなります。

 

 

弱アルカリ性ならば合成界面活性剤の入っていなくても、弱酸性状態の皮膚・陰部の汚れを除去しやすい傾向にあります。

 

しかし、やはり皮膚・陰部へのダメージは弱アルカリ性の方が、弱酸性の石鹸より強くなります。結局、皮膚が弱い方には、弱アルカリ性石鹸は向いていないを言わざるを得ません。

 

 

結局、両者ともメリット・デメリットがある

結局「弱酸性の石鹸にも弱アルカリ性の石鹸にも、メリットとデメリットがある」と、まとめるしかありません。

 

残念ながら、「こっちは必ず安全、こっちは絶対良くない」という感じの結論は出せないのです。まずは色々試してみて、ご自分にマッチした石鹸を探してみてくださいね。

 

デリケートゾーン専用石鹸であれば、絶妙な成分バランスで配合されているので、大きく失敗することはないはずです。

 

⇒ 【オリモノお役立ち情報】一覧に戻る

 

 

〜コラム〜
女性には特有の自然現象があり、それはおりものです。おりものとひらがなで表現しますが、漢字では、下り物あるいは帯下(こしけ)と書きます。この漢字が示すようにおりものは下に降りてくるもので、それは膣内からの分泌物です。帯下と言うのは多分に当て字的ですが、これは着物の帯の下に膣があるからでしょう。ここでおりものの臭いについて説明します。
◇どうということはないおりものとは
おりものがある、と憂慮する前に知っておきたいのは、臭いがしないおりもの、つまり、どうということはないおりものがあることです。このおりものは膣内で分泌される粘液で、その中には膣を雑菌から防御するデーデルライン桿菌が含まれています。なお、この菌は乳酸菌の仲間の弱酸性で、多少甘いような、酸っぱい臭いがします。したがって、この場合はおりものについて心配する必要はありません。
◇心配しなければならないおりものとは
次に、心配しなければならないおりものは、異常な臭いがする時です。この場合、おりものが臭う原因の多くは膣内に雑菌が増えた時です。つまり膣内を雑菌から守るデーデルライン桿菌が雑菌を防ぎきれず、雑菌が膣内に増えた時です。
◇膣内に雑菌が増える原因とは
では、なぜ膣内に雑菌が増えるかといいますと、膣内にあるデーデルライン桿菌が少なくなった時で、この善玉菌が少なくなるのは、たとえばストレスなどで女性ホルモンが乱れた時、あるいは抗生物質で殺菌された時、さらに石鹸やビデで膣内を洗い過ぎたりした時です。膣内をきれいにするのはいいのですが、善玉菌までを除去すると、おりものが臭う原因になります。
◇おりものが臭うのは病気が原因
一般に言われるおりものの異常な臭いの原因に女性器の炎症や感染症があります。つまり膣の病気ですが、この場合は。悪臭だけではなく、色が異様になり、痒みを感じます。そのような時には婦人科で診察・治療をするようにしなければなりません。